“俺と私のロコハウス”ってどんな家?3つのタイプを徹底比較

2021.12.16(木)

こんにちは、Loco Home(ロコホーム)コンサルタントの池内一輝です。
土地、新築戸建、中古戸建・マンションなどさまざまな物件を扱っている当社。中でも人気なのが自社プロデュースしている注文住宅仕様の新築住宅”俺と私のLocoHouse(ロコハウス)”シリーズです。

何がどう注文住宅仕様なの?
まずキッチンや水回りをはじめとした設備仕様がハイグレード。そして内装も建売とは思えない、こだわりのデザインです。全室ダウンライト、リビングのスポットライト&壁掛けテレビも標準装備。土間収納やファミリークローゼット、ルーフバルコニーといった流行の収納や仕様を取り入れた物件もあります。

デザインにこだわった”俺と私のLocoHouse(ロコハウス)”シリーズは、海を感じるハワイアン風スタイルや、シアトルのカフェを思わせる西海岸風スタイルなど物件ごとに様々なイメージの住まいを展開。
1邸1邸どれも個性的ですが、皆さまにお選びいただきやすいように①俺のロコハウス、②私のロコハウス、③俺と私のロコハウスという3つのタイプに分類しています。
タイプ別のデザイン特徴を徹底比較してみましょう!

3つのタイプの違いを知りたい!
① 俺のLocoHouse
男性的でかっこいいイメージのデザインです。外観は黒やグレーなどのダークトーンが中心。内装もモノトーンなどシックなイメージでまとめられています。都会的でモダンなインテリアやモノクロコーデが好きという方にはピッタリ。シルバーやアイアンをあしらった家具もハマります。

②私のLocoHouse
女性の気分が華やぐ大人かわいいデザインです。内装はペールトーンなどのクロスをあしらった明るい色合い。外観もナチュラルで優しい雰囲気に仕上げています。海外のおしゃれなアパートメントやカフェを思わせるコーディネートが人気です。赤やピンクなど個性的なカラーのインテリアも似合います。

③俺と私のLocoHouse
かっこいい“俺のLocoHouse”と、かわいい“私のLocoHouse”のちょうど中間。どちらの要素もバランス良く取り入れた、男性にも女性にも好まれるデザインです。おしゃれでありながら尖りすぎず、かわいすぎず、どんなインテリアも合わせやすいのが特徴。カップルや子育て世代の方に人気です。

フリーワード検索

LocoHouse
エリア
種類
毎月のお支払い額