多灯照明で気軽にあかり上級者!

2021.08.31(火)

こんにちは、Loco Home(ロコホーム)コンサルタントの都です。
8月も本日で最終日。まだまだ残暑が厳しいものの、少しずつ日が短くなり、秋の気配が近づいていますね。
そこで今回は、夜を楽しむ照明計画についてお話します。

照明計画を成功させるコツは多灯照明(多灯分散照明)
一つの空間に複数の照明を配置して適時適照を楽しむことです。
ダウンライトやスポットライト、フロアライトなど、低ワットの間接照明をいくつか配置。シーンに合わせて付けたり消したり、光の色・強さを調整したりすることで、何通りもあかりのパターンで空間を演出できます。

ただ、どんな灯りを組み合わせるのか、自分でコーディネートするのはなかなか難しいもの。一般的な住宅には、1つの灯りで部屋全体を照らすタイプのシーリングライトが多く採用されていますが、これに他の照明を合わせるとなると、光のグラデーションが出にくく、ある程度のテクニックが必要となってきます。

その点、当社の新築戸建シリーズ「俺と私のLocoHouse(ロコハウス)」は、全室ダウンライトなのでテクニックいらず。無理なく間接照明を取り入れられますよ。またLDKにはスポットライトを設置。ダクトレールも付いているので、ライトの向きや位置を変えて、模様替えにも対応できます。

照明自体が存在感を主張するタイプではなく、周りのインテリアを引き立てるので、後から追加するランプやフロアスタンドなどが少々個性的でも、うるさい印象になりません。ちょっと冒険したデザインを取り入れてみるのもオススメです。

照明次第でインテリアをグッと格上げできるので、ぜひお試しを!

フリーワード検索

LocoHouse
エリア
種類
毎月のお支払い額