明石の住まいの意識改革!あなたは駅近3階建て?それとも駅から離れたゆとり生活?

2021.07.13(火)

こんにちは、Loco Home(ロコホーム)コンサルタントの浦山です。

明石市は南側にJRと山陽の2路線、北側には高速道路が走っているというアクセス便利な街です。市内には新快速停車駅「西明石」、開発が進む「明石」駅・「大久保」駅などがあり、周辺には大型商業施設や利便施設などが整っています。
ただし、生活の中心は車移動という世帯が多いようです
ところが、駅前や駅徒歩圏内は土地が高く、駐車スペースを含めた家を建てるのがなかなか難しい状況。
近年「子育てしやすい街」として明石が有名になったこともあり、駅周辺の土地不足と地価上昇傾向はますます拍車がかかっています。せっかく子育て世代のファミリーの移住が増えているのに、若い世代に手が出づらい価格の家しかないのでは本末転倒ですよね。

そこで、Loco Homeからご提案があります!
住まいの意識改革をして、以下の2タイプの住まいを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

駅近で2階リビングの3階建て
駅前の土地が高いなら、狭小地など手が出やすい敷地面積に抑えて3階建て戸建て住宅を建てようというのが私たちの考え方です。
郊外型で比較的ゆとりある敷地の戸建住宅が一般的な明石では、東京や大阪などの都心部に多い都市型住宅はまだ希少。そんな中、市内に数多くの分譲地を持つ当社では、注文住宅仕様の新築戸建シリーズ「俺と私のLocoHouse(俺と私のロコハウス)」をはじめとした3階建てを積極的に展開。少ない住宅資金でも、いくつもの選択肢の中から駅近の家を選べます。
1階にビルトインガレージを配置し、2階にリビングを持ってくることで、プライバシーを守りつつ日当たりを確保。庭の代わりに広々としたルーフバルコニーを設け、バーベキューやおうちキャンプなどを楽しめるようにしています。お子さまのプール遊びなどの際も、人目が気になりません!


思い切って海辺や閑静な住宅街へ
すぐ近くにまるでプライベートビーチのような浜辺がある住まいや、高台から海や市街を一望にする山の手の住まいなど、他にはない贅沢な立地環境に暮らせるのは明石ならでは。
思い切って駅から離れると、価格を抑えて広めのマイホームに住むことも可能。
マリンスポーツの道具などもまとめて仕舞える広めのウォークインクローゼットや、数台分の駐車スペースを確保して、毎朝お仕事前にサーフィンを楽しむなんて生活も可能です。
もちろん駅から遠め、なおかつ狭小住宅であれば、さらに住宅資金を節約できます。

~今すぐチェックしたい方はこちらをご覧ください~
公開中「俺と私のロコハウス

物件情報

フリーワード検索

LocoHouse
エリア
種類
毎月のお支払い額