ジメジメした梅雨の時期にやりたい、お風呂のカビ対策方法3選

2022.06.21(火)

梅雨の時期に気になるのが、カビ。

特に湿気の溜まりやすいお風呂場は、カビの生えやすい環境。

年末の大掃除のときに後悔しないように、この時期から対策をしておきたいものです。

そこで今回は、普段からでも出来るカビ対策の3選をご紹介させて頂きます☺

防カビ対策① モノはすべて浮かせる

磁石などがくっつく壁であれば、シャンプーなどのボトルを浮かせて水分の当たる部分をなくすとカビが生えにくくなります

よくシャンプーボトルの底を見てみるとカビがはえている時がありますよね

水分がある状態で放置していると、カビが発生する原因となるのでそもそも水分が溜まる状態にしないことが大切です

防カビ対策② 残っている水分を拭き取る

残っている水滴をお風呂に入った後で、スクイージーや吸水スポンジを使って拭き取ります

少し面倒ですが、カビが発生した後の掃除はとても大変なので日頃からこまめな掃除を行っておく事でいつでも綺麗なお風呂を保てます♪

防カビ対策③ 見えにくいところの掃除はしっかりと!

目に見えるところは普段汚れに目が付きやすく、掃除もこまめに行なえますが

見えないところに汚れが溜まりやすいです

特に排水溝や、カウンターの裏側などは汚れやすい場所

定期的にチェックして、カビが発生していないか確認してみて下さい

俺と私のLocoHouse(ロコハウス)のお風呂は家事ラクポイントがいっぱいです

以前、俺と私のLocoHouse(ロコハウス)のお風呂について詳しくご紹介しました!

まる洗いカウンターは、まるごと取り外しができる「まる洗いカウンター」で見えない場所のお掃除もらくらくです。

汚れやすい排水溝は、浴槽排水を利用した時に強い渦が汚れを流す「くるりんポイ排水口」となっていて、汚れが溜まりにくく掃除の時のストレスも減ります

また壁は磁石がつく壁なので、浮かせる収納をつけることも可能♪

梅雨の時期にしっかり予防して、キレイが続くお風呂で快適バスタイムを過ごして下さい!

フリーワード検索

LocoHouse
エリア
種類
毎月のお支払い額