コンサルタントがオススメする「明石駅」周辺エリア情報!

2022.04.19(火)

こんにちは、ロコホームの浦山です。
今月から、私たちコンシェルジェが、当社の営業エリア内の住環境を駅別にご紹介するシリーズがスタート!
第1回目は明石市の中心、明石駅周辺の住環境を様々な面から見ていきます。

ターミナル駅である「明石駅」周辺は、商業施設や利便施設、医療施設が豊富にそろい、何をするにも便利。一方で駅の北側には、明石城がシンボリックにたたずむ明石公園があるなど自然環境も豊かです。また「あかしこども広場」内に様々な施設が整っており、子育てファミリーは必見です!

【交通アクセス】
JRの新快速、山陽電車の特急がそれぞれ停車するターミナル駅。JR「三ノ宮」まで20分弱で、神戸・大阪方面の通勤・通学もスムーズです。またカーアクセスは伊川谷ICまで車で15分程度。駅南側には国道2号線が走っています。駅前の交通渋滞緩和と交通事故減少のため、今年の3月に国道2号明石駅前交差点が改良されました。

【買い物・利便施設】
駅隣接の「ピオレ明石」、駅徒歩5分圏内の「パピオス明石」「アスピア明石」。計3つの大型商業施設が駅前にあります。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなども豊富です。明石市役所までも徒歩約14分で駅徒歩圏内ですが、住民票や戸籍等の証明書は「ピオレ明石」内の「あかし総合窓口」で発行可能。平日夜間と土日祝日も手続きできます。
また特筆すべきは、駅から徒歩約7分の「魚の棚」。新鮮な魚が手に入ります。

【医療施設・利便施設】
駅の南側を中心に各科の医院やクリニックがそろっており、しっかり家族の健康管理ができます。また、明石公園に隣接して総合病院「明石市立市民病院」があります。

【子育てのしやすさ】
「パピオス明石」6階には「あかしこども広場」があり、広場内には屋内大型遊具がズラリとそろった親子交流スペース「ハレハレ」(明石市民なら利用無料!)や「こども図書館」、一時保育ルームなどが用意されています。子育て支援事務局「明石市ファミリーサポートセンター」も併設されており、心強いですよ。同じ階には、母子健康手帳の発行や、妊婦・乳幼児の健康診査などができる「こども健康センター」もあります。
駅のすぐ北の明石城跡には、緑豊かな明石公園が広がっており遊び場に困りません。明石市のシンボル「天文科学館」へも徒歩約13分です。

フリーワード検索

LocoHouse
エリア
種類
毎月のお支払い額